backstage

合唱音源の新着情報の舞台裏

Ninjaslayer Neo-Saitama in Flames “Zero Tolerant Sansui”#1

facebookに掲載されていた北米版ニンジャスレイヤー「ゼロ・トレラント・サンスイ」を日本語にしてみる試み。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=743366989007184&set=a.737105516299998.1073741829.728525260491357&type=1&stream_ref=10


Ninjaslayer
Neo-Saitama in Flames
“Zero Tolerant Sansui”#1

ニンジャスレイヤー「ネオサイタマ炎上」より「無寛容な山水」1

(Previous Story)

これまでのあらすじ

Minuteman and Equation, two veterans of Soukai Syndicate.

ソウカイ・シンジケートの古参兵、ミニットマンとイクエイション。

In their attempt to ambush Ninjaslayer, Equation lost his life, as he was slashed vertically into two halves by Ninjaslayer’s karate.

彼らはニンジャスレイヤーへ奇襲攻撃をしようとしたが、ニンジャスレイヤーのカラテによってイクエイションは垂直真っ二つにされ絶命した。

  • in an attempt to ~「〜をしようとして、企て」

At the cost of sacrificing his precious partner Equation, Minuteman gained an opportunity to get close to the true identity of Ninjaslayer.

彼の大切なパートナーであるイクエイションの犠牲と引き換えに、ミニットマンはニンジャスレイヤーの正体に迫る機会を得たのだった。

  • true identity「正体」

Chilled to the bone marrow from the horrendously cold concrete surface, Minuteman’s blood also ran cold as he flashed back to the War he and his buddy had fought a decade ago.

恐ろしく冷えたコンクリートの表面が骨の髄までを冷やすに従い、ミニットマンと相棒が攻撃を受けた10年前の戦争をフラッシュバックし彼の血液も冷たくなっていった。

  • horrendously「恐ろしく」
  • bone marrow「骨髄」

Reflections of his squad being betrayed by it’s own platoon in the midst of the enemy’s territory coursed through his thoughts.

彼の班が敵地のど真ん中で小隊によって裏切られた光景が彼の頭のなかをめぐった。

  • betrayed「裏切られる」
  • in the midst of「〜の真ん中で」
  • course through「流れる(ここでのcourseは自動詞)」

They were abandoned like a useless severed lizard tail.

彼らは不要となり切られたトカゲの尻尾のように捨てられたのだ。

  • abandon「放棄する」
  • sever「切る」

The only ones to survive the battle were himself and Equation.

戦いを生き残ったのはイクエイションと彼だけだった。

Not unlike that fateful day, he again found himself flat on his belly as still as death, fixed to the ice cold concrete surface.

あの運命の日と同じように、彼は自分の腹が死んだように動かず、凍てつくコンクリートの地面に固定されていることに気付いた。

  • find oneself「〜と気付く」
  • as still as~「〜のように動かない」
  • not unlike~「〜と対して異ならない」

Isolated in a dark loneliness, Equation was no longer at his side.

もはやイクエイションは彼の側からいなくなり、暗い孤独の中にひとり孤立した。

  • no longer~「もはや〜ない」

The rain continued to pour on Minuteman, and he was drenched to the skin.

雨は降り続け、ミニットマンはびしょ濡れになった。

  • pour「降り注ぐ」
  • drenched to the skin「びしょ濡れになる」

Oh my brother, oh my loyal companion Equation.

おお、我が兄弟、我が忠義の仲間イクエイション。

But the rain is by God’s grace, because crying and sentimental emotions are forbidden fruit for Ninjas.

しかしこの雨は神の慈悲であった。なぜなら感傷的な気持ちになり涙を流すことは、ニンジャにとって禁忌だからだ。

  • forbidden fruit「禁断の果実」

Minuteman closed his eyes.

ミニットマンは目を閉じた。

In his mind’s eye, he relived the very moment when Equation was struck down.

彼は心の中で、イクエイションが倒されたまさにその瞬間を思い出していた。

  • in one's mind's eye「心の中で」
  • relive「思い出す」

“Sayonara!” That was the only word Equation could give breath to.

「サヨナラ!」それが、イクエイションが発することのできた唯一の言葉だった。

There was not enough time for Equation to utter the death Haiku upon leaving.

イクエイションにとって、辞世の句を詠むに十分な時間は無かった。

  • utter【動詞】「口に出す」
  • death Haiku upon leaving「死に際の辞世の句」

Devastating blow by Ninjaslayer slashed the body of Equation, fully covered with Bio-Kevlar wear, into two halves.

ニンジャスレイヤーの破壊的な一撃は、バイオケブラー・ウェアで覆われたイクエイションの体を真っ二つに裂いた。

  • Devastating「破壊的な」

Never will I forgive you.

俺はお前を許さない。

And he bid his loyal companion rest in peace.

そして、彼の忠誠な同士に安らかに眠るよう言った。

  • bid「命令する」
  • rest in peace/R.I.P.「安らかに眠る」

……Minuteman raised his head.

ミニットマンは頭を上げた。

He managed to keep himself alive by the secret Jitsu he kept even from Equation.

彼は、イクエイションをも欺いた秘密のジツによって生き延びた。

  • keep from~「〜を避ける」

It was the Jitsu called Shini-furi, which literary means mock-death.

それはシニ・フリと呼ばれる、死んだ振りを意味するジツだ。

  • literary「文学的に」
  • mock -death「死んだ振り」

Ninjaslayer left him by mistake, assuming Minuteman was dead.

ニンジャスレイヤーは誤ってミニットマンが死んだと思い、彼を残して去ったのだ。


“An ounce of prevention is worth a lifetime of aftereffect.” A motto by Masashi Miyamoto, a philosopher warrior in Heian Era.

「少しの注意には一生の後遺症に及ぶ価値がある」とは、ヘイアン時代の哲学戦士ミヤモト・マサシのモットーだ。

  • an ounce of「1オンスの」
  • aftereffect「後遺症」

参考:英語ことわざ"一オンスの予防は一ポンドの治療に匹敵する" http://ejje.weblio.jp/content/an+ounce+of+prevention+is+worth+a+pound+of+cure

I shall carve this motto on your body along with my deepest grudge against you.

このモットーを俺の深い恨みとともにお前に刻み付けてやろう。

  • grudge「悪意」

Minuteman moved his prone position to crawling along slowly.

ミニットマンはうつむけ姿勢からゆっくりと匍匐前進に移行した。

  • prone position「うつむけ」
  • crawl「這って歩く」

He followed the biological signature left on the concrete surfaces to track Ninjaslayer back to his lair!

彼は隠れ家へ戻るニンジャスレイヤーを追うために、コンクリートの表面に残る生体信号を追っていた。

  • lair「巣穴」

Minuteman’s progression on his stomach is now at its peak.

ミニットマンの匍匐前進は今ピークに達していた。

His crawling velocity is said to match that of the cheetah.

彼の匍匐前進の速度はチーターのそれに匹敵すると言われている。

After tracing the biological signatures of Ninjaslayer for about 20 minutes, he finally spotted Ninjaslayer from behind.

約20分間ニンジャスレイヤーの生体信号を追った後、彼はついにニンジャスレイヤーを背後から視界に捉えた。

  • spot【他動詞】「〜に気づく」

結論

こうして実際に訳してみると、ほんやくチームの語彙とか奥ゆかしさ、カラテの力量にただただ感銘を受けるばかり。